純夜の気になるニュースメモ

中山間地域、少子高齢化、移動販売、経済、中国、韓国、東アジア、科学、メディア

純夜の気になるニュースメモ - 中山間地域、少子高齢化、移動販売、経済、中国、韓国、東アジア、科学、メディア

2012年3Dプリンターの販売台数は約4万2000台


通常の紙に印刷するプリンターに対して、3DCAD、3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を印刷造形できるデバイスで、通常は積層造形法によるものを指す。

この3Dプリンターは「製造業革命」の進展によって2020年頃に1兆円市場に成長するという予測があり、現在は米国の大手企業が圧倒的なシェアを握っている。

2012年の3Dプリンターの世界販売台数は2012年に約4200台で、米ストラタシスと米3Dシステムズが2強とされている。

とくにストラタシスは個人向けプリンター市場で実績のある米メーカーボット社を買収するなどM&Aに積極的で2012年の売上高は約1億8000万ドル(180億円)を誇っている。

ストラタシス社公式サイト(日本語)
http://jp.objet.com/

メーカーボット社公式サイト(英語)
http://www.makerbot.com/

Category: 未分類

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*